Billingham 335 にライカSLフルセットを詰め込む

ビリンガム 335にライカSLとレンズ3本


バリオ・エルマリートSL f2.8-4/24-90mm ASPH
アポ・バリオ・エルマリート SL F2.8-4/90-280mm
ズミルックス-SL F1.4/50mm ASPH
を詰め込めるか?

f:id:foxwood:20180107172927j:plain

できればSLボディはマルチファンクション ハンドグリップ HG-SCL4を着けて収納したい。
一本のレンズはボディに着けたままで出し入れしたい。

いやぁ~ 悩みました。パズルみたい
マルチファンクション ハンドグリップ を装着するとSLボディはほぼ真四角15cmx15cmのサイズに成るのです。
これも嵩張ります。

f:id:foxwood:20180107173021j:plain


問題はレンズフードです。大きくて嵩張るのです。SLのレンズフードは収納時に逆さまにしてレンズに装着できて、一見収納性が好い様に見えるのですが、実はその状態で、カメラバッグのスペースに入れて行くととても容量を食うのです。

かと言ってレンズフードだけを取り外して収納するともっとスペースを食うし…

正解はSLボディに取り着けたズミルックス-SL F1.4/50mm ASPHにアポ・バリオ・エルマリート SL F2.8-4/90-280mmの巨大なレンズフードを取り着けて収納する。....でした。
このSLレンズ3本ともレンズ外形は同じで、全てのレンズフードが共通で装着できます。

f:id:foxwood:20180107173128j:plain

アポ・バリオ・エルマリート SL F2.8-4/90-280mmは縦に入れると、長すぎてジッパーが締まりません。ビリンガムのクッションに通して、横置きに収納してます。その上にレンズを下向きにしてボディが乗る格好になります。

f:id:foxwood:20180107173337j:plain

えーとですね
総重量は7.9kgです。
まあ 担げないことはありません....(^^;;;;; 
斜め掛けで出かければ、それ程の重量には感じません。ただこの重量を常時肩に乗せて長時間移動できるか...うう〜ん 体鍛えないとイカンなぁ

なんで、こんな事を始めたのかというと、実はですね
Oberwerth (オーヴァーバース) ショルダーバッグ Portoと言う大変お高い値段の
ドイツ製のショルダーバッグが有って、ライカSLの収納例が載っているわけです。(以下3枚の画像はOberwerth Portoの紹介記事から拝借しました)

f:id:foxwood:20180107173435j:plain

まさにライカSLとレンズ3本のフルセットがスマートに収納されているではありませんか!
ううぅむ 格好いい!

f:id:foxwood:20180107173524j:plain

Oberwerth カメラバッグ ポルト 
外側寸法 : W365 x D180 x H280mm
内側寸法 : W345 x D140 x H235mm
重量 : 1580g

f:id:foxwood:20180107173552j:plain

Billingham 335
外側寸法 : W370 x D220 x H265mm
内側寸法 : W355 x D150 x H220mm
で重量 : 1.800gですから、ほぼ同し寸法なのですが、ビリンガム 335は高さが若干足りないので、一番長いアポ・バリオ・エルマリート SL F2.8-4/90-280mmが縦に入らない。
その代わり横幅が有るので、マルチファンクション ハンドグリップ付きで収納できるのではないか?
と思い立ったからであります。

f:id:foxwood:20180107173636j:plain

やってみるものですねぇ...上手くゆきました。