久しぶりのフレンチ

久しぶりにビストロ ラ・ターシュ・ド・ルージュ (Lâ Tache de Rouge)さんにお邪魔して、晩御飯を食べた。
前回はお昼に貸し切りで、堪能させていただいたのだが早いもので
かれこれ半年ぶりの訪問でした。
ラ・ターシュ・ド・ルージュさんは気軽に入れる家庭的なフレンチのお店
実はシェフの堀江さんとの出会いは川崎北部市場に買い物に行った時に仲卸の人に「美味しいフレンチのお店やってらっしゃいますよ」と紹介されてから、家族で出かけるようになりました。

堀江シェフの食材・素材に対しての拘りは調理の仕方にとても良く出ていて、旬の食材をその季節で楽しめます。


今回頂いたのは

ニース風サラダ

f:id:foxwood:20180805171323j:plain

豊後水道シマアジのマリネ レモンとバジルと大葉のソース
関サバ・関アジが有名なように豊後水道の天然シマアジが美味しくない訳が無い。脂の乗りといい、甘みもあって食感はコリッとしています。
魚好きにはたまりません。

f:id:foxwood:20180805171343j:plain

新潟県産 天然岩牡蠣 これが絶品でした。
岩牡蠣は夏が旬です。6月から9月までの三ヶ月間が水揚げの期間で時間をかけて成長するために殻と身が非常に大きく育ちます。
岩牡蠣は水揚げしても一週間くらいは活きているので、僕の子供の頃は魚屋の店先に山の様に積んで売っていたのが記憶に残っています。
あまり大きいものはちょっとグロテスクになりますが、今回頂いた少々小粒(と言っても真牡蠣より二回りくらいボリュームがあります。)なものは、プリッとした食感とクリーミーかつジューシーでした。僕がいままで、食べた岩牡蠣の中で最高かもしれない。

f:id:foxwood:20180805171403j:plain

ムール貝の白ワイン蒸し...食べるのに忙しくて、写真撮るの忘れました...(^^;;;
フランスパンをスープに浸して堪能しました。

オーストラリア産 骨付き子羊香草パン粉焼き
いつもお願いする主菜のお料理です。 僕も嫁も羊好きなんですよ(笑)
限りなくミディアム・レアな焼き加減で、ソースは甘くないタイプ 美味しかったです。

f:id:foxwood:20180805171425j:plain

あと
デザートを少々

 

料理の写真は全てLeica TL2とElmarit -TL 2.8/18 ASPHで撮ってます。
最近現像を少し暗めに仕上げてます。

Leica Elmarit-TL 18 f/2.8 ASPH

Leica Apo-Macro-Elmarit-TL 60 mm f/2.8 ASPH 作例で撮った作例

Leica TL2 Snap 2018 Sep をWebにアップしましたので御覧ください。

こちらから入れます。

HTMLバージョンは撮影データを見ることが出来ます。

FLASHバージョンはこちら